★セッティングの方法★ 

@最初にご用意していただくもの。

beersholder.jpg (12053 バイト) yebis1.jpg (45794 バイト)
●ビアショルダー ●ミニガス74g
約20g抽出可能
●樽生ビール
(サッポロのみ)
ご近所の酒屋さん、ディスカウントストアーにてご購入くださいませ。
当サイトでは、ビールの販売はいたしておりません
※ご家庭にて生樽を冷やすスペースがない場合はご購入時にお酒屋さん、またはイベント会場にて冷やしておいてもらえるか確認の上ご購入くださいませ。
※キリンビールは使用できません。
  Aまず生樽を一昼夜冷蔵庫にて冷やし、飲み頃の温度にします。
※冷えが甘いと、注がれるビールが泡になる原因となります。
n8[1].jpg (49242 バイト) B生樽をビアショルダー本体に入れます。
C生樽の口についている封冠と、ガスに付いている封冠をはずします。
D生樽と生ビールヘッドを繋ぎます。

※この時ヘッドのハンドルが開いていることを確認してください。

×
E減圧弁とミニガスを繋ぎます。
※この時減圧弁が閉めるの位置にあることを確認してください。
n10[1].jpg (48574 バイト) ※ガスを装着する際プシュッとガスが噴出しますが気にせずに回して下さい。
n9[1].jpg (42638 バイト) Fガスを減圧弁に装着したら減圧弁のフックを生樽の淵に掛けます。以上でセッティングは完了です。
n13[1].jpg (39487 バイト) Gビールの抽出は樽に装着したヘッドを時計回しに回転させれば可能です。
n4[1].jpg (41876 バイト) n3[1].jpg (37434 バイト)Hこの状態でグリップを握れば抽出可能です。
動画にてランドセルサーバーのセッティグを解説しております。